ゴイリョク

じゃにおた女子高生

今更ながらの愛なんだ2017感想

今更ながらの感想。

やっぱりV6って素晴らしい。素のままの芸能人って感じがした。体育祭に来てもらってた子がカットされてたけど何回よんでも、カメラ回ってなくても笑顔で答えてくれたって。

こんな素敵な人たちを好きになって本当に良かったなと心から思うのです。

 

ひたすらTwitterから拾って来たつぶやきをどうぞ↓↓↓

 

オオツカヒサオ(大塚久雄) on Twitter: "#V6 の #V6の愛なんだ2017 を見ている。20年以上前の中高生たちが「学校へ行こう!」でサプライズで教室に入ってきたV6に狂喜乱舞していたのと全く同じリアクションをいまの中高生たちもしている。2世代にわたってこんなに喜ばれるなんて、もう永遠の命を授けた方がいい。"

 

そとぼし on Twitter: "V6の番組凄い。三時間の間、一度も不快になる事がなかった。誰かを笑い者にしたりバカにしたり一度もしなかった。V6の皆さんは「中高生」に対して一度も否定体な言葉を投げ掛けない。あの番組でのV6は、常に中高生を見守り、全力で楽しみ、盛り上げる『理想の大人』。大人のロールモデル現れたわ"

 

そとぼし on Twitter: "V6の皆さんの「未来ある人を否定しない」在り方があるからこそ、この番組は一ミリもイヤらしくなく、ただただ清々しく見ることができたのだと思う。 どの世代の人が見ても、誰が見ても、どんな立場から見ても一度も不快にならない番組。 しかもそれが三時間じゃ足りないくらい最高に面白いって凄い"

 

そとぼし on Twitter: "それから、三宅健さん。その昔「学校へいこう!」を見ていた時のビジュアルと何ら変わっていなかったので、思わず年齢をググったんだけど、Wikipedia…38歳って…間違えてない!?"

 

そとぼし on Twitter: "V6の番組。「東京に来たら芸能人にいっぱい会える」企画、「ちゃんとネタバレをする大人がいること」の素晴しさ。 いたずらに純粋な子どもの心を弄んで大人が独りよがりに楽しむのではなく、一瞬のファンタジーを用意して、しっかり現実を教えるのは「子どもを尊重してる」から。最高でしかない。"

 

そとぼし on Twitter: "昨日のV6の番組、今思い返しても全てにおいて素晴しさしかない。基本は「若いって素晴らしい!」←な趣旨なんだけど、同時に「こんな風に若者を見守る大人、ちょうかっこいい!」←も見せてくれた番組だと思うので。 これはV6の皆さんだから成立した番組なんだろうなあ。 かっこいいなあ、V6"

 

そとぼし on Twitter: "相手を否定しないで、良いところを見つけて、それを口に出して伝える。 これを大人にされることで若い人たちはどれだけ励みになるだろう。 告白に失敗した時も、すぐにあの中学生の良いところを口に出して伝えてたり。 高校生のミュージカルに口出しするのではなく、真摯に共演者として対峙したり。"

 

 

なんかさあ、もう、こんなにベタ褒めして貰ってて、ファンとしては幸せいっぱいな訳ですよ。

そして一度は見た事であろうツイートばかり。あと連携してないアカウントから持って来ちゃったから綺麗に表示出来ない。くそう。

本当にただの自己満でありました。

おしまい。